アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
地上本没有路
ブログ紹介
最早、映画日記です。はい。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
不名誉よりは死を。
不名誉よりは死を。 『キングコング:髑髏島の巨神』を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/20 22:17
生きて帰らせるためさ。
生きて帰らせるためさ。 『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』を劇場にて鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/18 01:16
夢か現か。
夢か現か。 『呪われたジェシカ』を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/17 00:48
最も恐れるものに。
最も恐れるものに。 『IT/イット』を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 00:51
人体を操縦する。
人体を操縦する。 『MEATBALL MACHINE -ミートボールマシン-』を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 00:25
黄金の声。
黄金の声。 『歌声にのった少年』を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/14 01:45
運命に出会うだろう。
運命に出会うだろう。 『猿の惑星』を鑑賞。 地球を飛び立った宇宙船は1年余りの宇宙航行ののち、とある惑星に不時着。乗組員のテイラー(チャールトン・ヘストン)たちは沈没してしまった宇宙船をあとにし、その陸地を彷徨い歩く。そして、なんと猿人たちが人間狩りをしている驚愕の光景を目にする。この星では高等動物の猿が、口の聞けない下等動物の人間を支配していたのだ。テイラーたちも捕まり、奴隷のように理不尽な扱いを受ける。しかし、テイラーはチンパンジーのジーラ博士(キム・ハンター)とコーネリアス博士(ロディ・マク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 01:23
娘のために。
娘のために。 『ジュリエッタ』を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/10 00:44
一族。
一族。 『エル・クラン』を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 00:59
“フェイズ IV”に至って何が起こるのか!?
“フェイズ IV”に至って何が起こるのか!? 『フェイズ IV/戦慄!昆虫パニック』を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/08 01:16
女性たちのキャラクターは興味深いが。
女性たちのキャラクターは興味深いが。 『ガール・オン・ザ・トレイン』を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/25 11:54
坂口健太郎似?
坂口健太郎似? 『ウイラード』を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/24 02:32
時代を感じる80年代風のテーマ曲。
時代を感じる80年代風のテーマ曲。 『バトルトラック』を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/23 01:40
鮮やかなスリのテクニック。
鮮やかなスリのテクニック。 『スリ』を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 18:28
La Mer。
La Mer。 『裏切りのサーカス』を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 01:05
異なる3つの時間軸を同時に描く離れ業。
異なる3つの時間軸を同時に描く離れ業。 『ダンケルク』を劇場にて鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 18:08
自由を!
自由を! 『アルジェの戦い』を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/13 00:52
どうせ百円程度。
どうせ百円程度。 『百円の恋』を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 00:29
ある存在に育てられた幼い姉妹。
ある存在に育てられた幼い姉妹。 『MAMA』を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/11 00:58
民衆が私を選んだのだ。
民衆が私を選んだのだ。 『帰ってきたヒトラー』を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 01:13

続きを見る

トップへ

月別リンク

地上本没有路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる