TVドラマは面白かった。

『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』を鑑賞。 一大ブームを巻き起こした田中圭主演の大ヒット・ドラマ『おっさんずラブ』の劇場版。ドラマ版の最終回から1年後を舞台に、本社と東京第二営業所の対立が勃発する中、混沌としていくおっさんたちの恋模様をスケールアップした筆致で描き出す。上海・香港転勤を経て1年ぶり…
コメント:0

続きを読むread more

退職金。

『エクストリーム・ジョブ』を鑑賞。 新鋭イ・ビョンホン監督が手がけ、韓国で歴代興行成績No.1に輝いた痛快刑事アクション・コメディ。潜入捜査のためにフライドチキン店の偽装営業を始めた崖っぷちの麻薬捜査班が繰り広げる奇想天外なドタバタ捜査の行方を、迫力のアクションを織り交ぜつつ予測不能の展開でコミカルに描き出す。家でも職場で…
コメント:0

続きを読むread more

羽毛。

『恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た!』を鑑賞。 NHKの人気自然番組『ダーウィンが来た!』の劇場版第2弾。今回は恐竜をテーマに、最新研究で明らかとなった、これまでの常識を覆す全く新しい恐竜世界を、リアルなCG映像で描き出す。最強恐竜ティラノサウルスの「マックス」の驚きの狩りの技、最近見つかった珍恐竜デイノケイルスの「ニコ…
コメント:0

続きを読むread more

劇場版。

『ダウントン・アビー』を鑑賞。 20世紀初頭の英国の大邸宅“ダウントン・アビー”を舞台に、そこに暮らす伯爵一家とその使用人たちが織りなす悲喜こもごもの人間模様を描き世界中で大ヒットしたTVシリーズ初の映画版。6シーズン続いたドラマ版の最終回から数年後を舞台に、国王夫妻の訪問という一大イベントを控え、準備に追われるダウ…
コメント:0

続きを読むread more

ホラー版『要塞警察』。

『ラスト・シフト/最期の夜勤』を鑑賞。 ある晩、閉鎖が決まった警察署に新人の女性警官・ジェシカ(ジュリアナ・ハーカヴィ)がやってきた。彼女の任務は署内に残された有害な廃棄物を運び出す運搬業者を待つというもの。しかし、業者の到着は遅れ、ジェシカは暇を持て余すうちに不可解な怪現象に遭遇する。実は1年前、この署内で、悪魔崇…
コメント:0

続きを読むread more

ビショップ。

『デイライツ・エンド』を鑑賞。 『ルール 無法都市』のウィリアム・カウフマン監督×ジョニー・ストロング主演の黄金コンビで描くサバイバルアクション・ホラー。謎の疫病によって荒廃した地球で、人間の多くは血に飢えたクリーチャーへと変貌を遂げていた。流れ者の一匹狼ルーク(ストロング)は、廃墟となった警察署に身を隠す生存者グル…
コメント:0

続きを読むread more

実写版北斗の。

『アダム・チャップリン』を鑑賞。 最愛の妻を、その街を牛耳るデニーに丸焼きにされたアダム(エマニュエル・デ・サンティ)は、悪魔の力を借りて身につけ超超人的パワーを発揮し、壮絶な復讐戦に挑む。エマニュエル・デ・サンティ監督。 本作で主演、脚本、監督を務めたエマニュエル・デ・サンティが、彼の弟ジュリオ・デ・サンティと設立…
コメント:0

続きを読むread more

実践的。

『ルール 無法都市』を鑑賞。 ニューオーリンズ警察の刑事ショーン・ライリー(ジョニー・ストロング)は、犯罪者への容赦ない暴力が署内で問題視され、危険を伴う捜査に生と死が紙一重の毎日を送っていた。ある日、ガサ入れの最中に相棒が襲撃を受け殺されてしまう。同僚たちと揺るぎない絆で結ばれていたショーンにとって、この一件は彼自身を追…
コメント:0

続きを読むread more

”我は心で殺す”。

『ダークタワー』を鑑賞。 スティーヴン・キングのライフワークともいわれる一大巨編をイドリス・エルバとマシュー・マコノヒーの共演で映画化したファンタジー・アクション。ニューヨークに暮らす少年ジェイク(トム・テイラー)は、毎夜おなじ悪夢にうなされていた。それは巨大な暗黒の塔を舞台に、それを護る拳銃使い(ガンスリンガー)の…
コメント:0

続きを読むread more

善は悪から生まれる。

『オール・ザ・キングスメン』を鑑賞。 やがて赤狩りの犠牲になり屈辱的な転向を強いられる事になるロバート・ロッセン監督が自らロバート・ペン・ウォーレンの小説『すべて王の臣』を脚色し製作した、政治腐敗のからくりを暴露する問題作。政界浄化を唱え知事選にうって出た農民出身のウィリー(ブロデリック・クロフォード)は、2度の落選…
コメント:0

続きを読むread more

その根性はスゴイけど。

『今日も嫌がらせ弁当』を鑑賞。 反抗期を迎えた高校生の娘への仕返しとして、愛情溢れる“嫌がらせ弁当”を3年間作り続けたシングルマザーが綴った人気ブログを篠原涼子と芳根京子の共演で映画化したコメディ・ドラマ。八丈島のシングルマザーかおり(篠原)は、次女の双葉(茅根)と2人暮らし。高校生になってからすっかり反抗期となり、…
コメント:0

続きを読むread more

”アップグレード”するのは…。

『アップグレード』を鑑賞。 「ソウ」シリーズの脚本などを手がけ、『インシディアス 序章』で監督デビューを飾ったリー・ワネルの監督第2弾となるSFリベンジ・アクション。近未来を舞台に、最愛の妻を殺され自身も全身麻痺となってしまった男が、開発段階の最新AIチップを体に埋め込むことで驚異的な身体能力を手に入れ、壮絶な復讐に…
コメント:0

続きを読むread more

全員が被害者。

『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』を鑑賞。 1940年代から50年代にかけてアメリカで猛威をふるった赤狩りによってハリウッドを追われながらも、偽名で活動を続け、『ローマの休日』など数々の名作を世に残した不屈の脚本家ダルトン・トランボの苦難と復活の軌跡を映画化した感動の伝記ドラマ。いわれなき汚名による迫害に屈する…
コメント:0

続きを読むread more

1993年にトランボにアカデミー原案賞を。

『ローマの休日』を鑑賞。 ウィリアム・ワイラー監督、オードリー・ヘプバーン主演によるラブロマンス。ヨーロッパ最古の王室の王位継承者アン王女(ヘプバーン)は、親善旅行で訪れたローマの宮殿から脱走を図る。そんな彼女に出会ったアメリカ人新聞記者ジョー(グレゴリー・ペック)は、大スクープのチャンスに興奮。ローマのガイド役を買…
コメント:0

続きを読むread more

黙祷。

『コンフィデンスマンJP』を鑑賞。 人気脚本家・古沢良太のオリジナル脚本、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世の主演で好評を博した同名TVドラマの劇場版。コンフィデンスマン(=信用詐欺師)のダー子、ボクちゃん、リチャードの3人が香港を舞台に繰り広げる大胆不敵な詐欺計画の行方を、二転三転するストーリー展開で奇想天外に描いた…
コメント:0

続きを読むread more

ジャックが建てた家とは。

『ハウス・ジャック・ビルト』を鑑賞。 鬼才ラース・フォン・トリアー監督が、強迫観念に駆られた連続殺人鬼を主人公にした戦慄の問題作。殺人に魅入られた男が語る12年に及ぶ殺人の記録を、6章仕立ての構成で衝撃的に描き出す。1970年代の米ワシントン州。建築家を夢みる潔癖症の技師ジャック(マット・ディロン)は、車が故障して立…
コメント:0

続きを読むread more

バージョン違いの”ベンのテーマ”が流れる。

『ウィラード』を鑑賞。 1971年に公開され、襲い来るネズミの大群の恐怖を描いて大ヒットした『ウィラード』のリメイク版。家で見つけた2匹のネズミを飼い始めた会社員・ウィラード(クリスピン・グローヴァー)。しかし、そのうちの1匹を会社に連れて行った際に上司に殺されたことで、彼は大量に繁殖したネズミを使った復讐を企てる……。グ…
コメント:0

続きを読むread more

知りたい。

『ザ・バニシング-消失-』を鑑賞。 『マイセン幻影』のジョルジュ・シュルイツァー監督が1988年に手がけたオランダ・フランス合作のサイコ・サスペンス。世界的に評判を呼び、93年にはシュルイツァー監督自身の手によってハリウッド・リメイクもされた。日本では長らく劇場未公開だったが、2019年4月に本邦初の劇場公開が実現。レック…
コメント:0

続きを読むread more

妹。

『オーシャンズ8』を鑑賞。 『オーシャンズ11』シリーズの女性版として、ジョージ・クルーニーが演じたダニー・オーシャンの妹デビーを主人公に贈るクライム・エンタテインメント。デビーが結成した女性だけの個性派犯罪ドリーム・チームが、全世界に生中継されている“メットガラ”を舞台に、1億5000万ドルの宝石を盗み出す前代未聞の計画…
コメント:0

続きを読むread more

”透明人間”ものに新たな視点。

『透明人間』を劇場にて鑑賞。 「ソウ」シリーズの脚本に加え、『インシディアス 序章』と『アップグレード』では監督業にも進出し、その手腕を高く評価されているリー・ワネルが監督・脚本を務め、ユニバーサル映画のクラシック・キャラクターを現代に甦らせて贈る戦慄のサイコ・スリラー。恋人のDVから逃れたヒロインが、見えない恋人の気配に…
コメント:0

続きを読むread more