クレーンショット。

『アングスト/不安』を鑑賞。 1980年にオーストリアで起きた実在の一家惨殺事件を基に描いた1983年製作のオーストリア映画。殺人衝動を抱えたまま刑務所から出所した殺人鬼が、冷酷非情な凶行へと及ぶさまが殺人鬼自身の内面を通して徹底したリアリズムで描かれ、そのショッキングな内容のために本国オーストリアでは1週間で上映が打ち切…
コメント:0

続きを読むread more

永遠に俺のもの。

『白昼の決闘』を鑑賞。 舞台は南北戦争終結後のテキサス。父親が刑死し、大牧場主のもとに引き取られることになったインディアンと白人の混血児パール(ジェニファー・ジョーンズ)。彼女をめぐる兄ジェシー(ジョセフ・コットン)と弟ルート(グレゴリー・ペック)の愛と確執、鉄道利権をめぐる争い、親子の対立を雄大な西部ドラマで描く。『風と…
コメント:0

続きを読むread more

サガダ。

『愛について書く』を鑑賞。 ”ラブストーリーの脚本家たちのラブストーリー”としてフィリピン映画最大の祭典メトロ・マニラ映画祭で絶讃されたラブロマンス。渾身の映画企画プレゼンの末、新作ロマンティック・コメディーを執筆することになった女性脚本家(マイルス・オカンポ)。ところが別の日、プロデューサーから呼び出しを受けた彼女は、別…
コメント:0

続きを読むread more

赤手蟹。

『点と線』を鑑賞。 松本清張が初めて手がけた長編推理小説でベストセラーとなった同名作品を、井手雅人が脚色し小林恒夫が監督したミステリー。博多郊外にある香椎の海岸で一組の男女の心中遺体が発見される。とある省庁の佐山課長補佐(成瀬昌彦)と料理割烹の女中であるお時(小宮光江)だった。所轄の鳥飼刑事(加藤嘉)は2人の死に疑問を抱く…
コメント:0

続きを読むread more

すぐ近くにある。

『犬鳴村』を鑑賞。 『呪怨』シリーズの清水崇監督が三吉彩花を主演に迎えて贈るホラー・サスペンス。九州に実在する心霊スポット、旧犬鳴トンネルにまつわる都市伝説をベースに、地図から消された村“犬鳴村”の謎に迫るヒロインを待ち受ける戦慄の恐怖を描く。臨床心理士の森口奏(三吉)の周りで次々と不可解な出来事が起こり始める。共通してい…
コメント:0

続きを読むread more

ダイヤル式。

『SAFE/セイフ』を鑑賞。 ジェイソン・ステイサムが、マフィアや悪徳警官から狙われた少女を守ってニューヨークの街を疾走するノンストップ・アクション・サスペンス。ニューヨーク市警の元特命刑事、ルーク・ライト(ステイサム)。ある事情で職を失った彼は、今ではしがない格闘技のファイターに。ところが八百長試合でヘマをしでかし、大損…
コメント:0

続きを読むread more

鹿の角のシャンデリアはちょっと…。

『ザ・サークル』を鑑賞。 デイヴ・エガーズの同名ベストセラーをエマ・ワトソンとトム・ハンクスの主演で映画化したSFサスペンス・ドラマ。憧れの巨大SNS企業“サークル”に就職したヒロインが、すべての情報が共有されていく社会の闇に直面する恐怖を描く。カリスマ経営者イーモン・ベイリー(ハンクス)が作り上げた超巨大SNS企業“サー…
コメント:0

続きを読むread more

いい話だが。

『家族のはなし』を鑑賞。 吉本興業と各テレビ局のコラボで映画を製作する沖縄国際映画祭恒例企画“TV DIRECTOR'S MOVIE”の1本として毎日放送との共同で製作された作品。2013年に信濃毎日新聞との企画として発表された鉄拳のパラパラ漫画を実写映画化。リンゴ農園を営む優しい両親に愛情いっぱいに育てられた一人息子の拓…
コメント:0

続きを読むread more

防犯カメラがない時代ですね。

『マネートレイン』を鑑賞。 人種は違うが乳兄弟のジョン(ウェズリー・スナイプス)とチャーリー(ウディ・ハレルソン)は、一緒に成長し共に鉄道警察官となった。ギャンブルのつけがたまったチャーリーは、上司(ロバート・ブレイク)に疎んじられ、ホレた同僚女刑事グレース(ジェニファー・ロペス)はジョンにとられ、借金返済のためジョンから…
コメント:0

続きを読むread more

神妙な顔。

『セトウツミ』を鑑賞。 関西の男子高校生2人が河原でまったりととりとめのない会話をしているだけながら、その漫才のようなやりとりが人気を博している此元和津也の同名コミックスを、池松壮亮と菅田将暉主演で実写映画化した異色の青春コメディ。高校2年生の内海想(池松)と瀬戸小吉(菅田)。塾に通うクールなメガネ男子の内海に対し、瀬戸は…
コメント:0

続きを読むread more

原作は『ハウルの動く城』の著者。

『アーヤと魔女』を鑑賞。 『ハウルの動く城』のダイアナ・ウィン・ジョーンズによるファンタジー小説を原作にスタジオジブリが制作したアニメーション作品。2020年12月30日にNHK総合テレビジョンで放映された。スタジオジブリ初の全編3DCGで成る作品となる。1990年代のイギリス。幼少期から孤児として育ってきた10歳の少女ア…
コメント:0

続きを読むread more

LEGO。

『香港国際警察/NEW POLICE STORY』を鑑賞。 ハリウッドでの成功を収めたジャッキー・チェンが香港映画への本格復帰を果たしたポリス・アクション。香港警察と凶悪な武装強盗団の壮絶な闘いを空前のアクション満載で描く。同じ香港警察を舞台にしたジャッキーの代表作のひとつ“ポリス・ストーリー”シリーズを踏まえつつ、新たな…
コメント:0

続きを読むread more

何度も映像化。

『僕だけがいない街』を鑑賞。 三部けいの大ヒット・コミックスを藤原竜也主演で実写映画化したミステリー・サスペンス。“リバイバル”という不思議な現象に巻き込まれた青年が、現在と小学校時代を行き来しながら誘拐殺人事件の回避と真犯人の特定に奔走するさまをスリリングに描く。ピザ屋でアルバイトする売れない漫画家の藤沼悟(藤原)。彼は…
コメント:0

続きを読むread more

実際に撮った監督の名前がクレジットされないという…。

『エクスポーズ 暗闇の迷宮』を鑑賞。 ニューヨーク市警の刑事スコッティ(キアヌ・リーブス)は、相棒ジョーイを殺されその犯人を追うが、悪い噂のあったジョーイの事件に同僚の協力は得られない。難航を極める捜査の唯一の手掛かりは、ジョーイが撮った写真に写る謎の美女(アナ・デ・アルマス)だけだった。1人で捜査を進めようとするスコッテ…
コメント:0

続きを読むread more

アルモニカ。

『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』を鑑賞。 静かな余生を送る晩年のシャーロック・ホームズを主人公にしたミッチ・カリンの同名小説をイアン・マッケラン主演で映画化したミステリー・ドラマ。死を意識し始めたホームズが、自らを引退に追いやった未解決事件に再び立ち向かう姿を描く。海辺の家でミツバチの世話をしながら穏やかな隠居生活を送…
コメント:0

続きを読むread more

雨乞いではなく。

『天気の子』を鑑賞。 大ヒット・アニメ『君の名は。』の新海誠監督が再び川村元気プロデューサーとタッグを組んで贈るファンタジー長編アニメーション。天候の調和が狂っていく時代を舞台に、不思議な能力を持つ少女と出会った家出少年が運命に翻弄されながら繰り広げる愛と冒険の物語を描く。天候が不順で雨が降り続く夏の東京。離島の実家を家出…
コメント:0

続きを読むread more

ディナー・アウト。

『スパイ・ゲーム』を鑑賞。 『リバー・ランズ・スルー・イット』では監督と主演という立場で顔を合わせたロバート・レッドフォードとブラッド・ピットの新旧2大スターが、ほぼ10年ぶりに今度は共演という形で再会を果たしたスパイ・アクション。数々の困難な任務を遂行し今や伝説の存在と化したCIA工作員ネイサン・ミュアー(レッドフォード…
コメント:0

続きを読むread more

息子。

『スクランブル』を鑑賞。 『ワイルド・スピード ICE BREAK』のスコット・イーストウッドが高級クラシックカーの窃盗を稼業とする男を演じるクライム・アクション。高級クラシックカーの窃盗を生業とするアンドリュー(イーストウッド)とギャレット(フレディ・ソープ)のフォスター兄弟。毎回華麗な手口で不可能と思われる盗みをことご…
コメント:0

続きを読むread more

もっと毒気を。

『記憶にございません!』を鑑賞。 三谷幸喜監督が主演の中井貴一をはじめ豪華キャストを起用して贈る政治コメディ。ある日突然記憶喪失になった総理大臣が、3人の秘書に守られながら事実を隠して公務をこなしていく悪戦苦闘の行方をコミカルに描く。内閣総理大臣の黒田啓介(中井)は、史上最悪のダメ総理と揶揄されるほど国民から徹底的に嫌われ…
コメント:0

続きを読むread more

浅川梨奈の声は。

『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』を鑑賞。 TVアニメ化もされた赤坂アカの人気コミックスをKing & Princeの平野紫耀と橋本環奈の初共演で実写映画化したラブコメディ。エリートたちが集う名門高校の生徒会を舞台に、互いに恋心を抱きながらも高い自意識とプライドが邪魔をして自分からは告白できない会長と副会長…
コメント:0

続きを読むread more